ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL RECRUITING 2019
  1. English

人を知る

  1. 採用情報トップ
  2. 人を知る
  3. スタッフインタビュー
  4. ゲームプランナー
G.S

やりたい仕事を求めて公務員からの転職

2017年中途入社
ゲームサービス事業部
ゲームプランナー

この職種の募集要項を見る

G.S
WinWin USER
好きなコマンドはF5ブラウザゲームのテストプレイが捗ります!
どんな経歴を経て、INDETAILへ入社しましたか?
小さい頃からゲームが大好きで、いつかゲーム業界でという気持ちがありました。そして、市職員の頃にゲーム事業を行っているINDETAILに出合い、「本当にやりたい仕事をしたい」という思いが込み上げ、入社を決意しました。
INDETAILの、他社にはない魅力はどんなところですか?
札幌で、本格的なゲームの仕事ができることだと思います。「ローカルベンチャーのロールモデルを構築する」INDETAILのビジョンのもと、札幌に根を張った仕事ができます。ゲームビジネスを積極展開していますので、今後さらに楽しくなっていくと思いますよ。
入社してよかったなと感じたことは?
ゲーム運営に一貫して携われることです。異業種からの挑戦で不安は大きかったですが、しっかり教育を受けることができました。妻子があり家庭も大切にしなければならないのですが、業務上配慮してもらえるのも幸せですね。
やりがいを感じる(感じた)瞬間はどんなときですか?
お客様の満足と、ビジネスの両立を常に考えなければならないことは大変ですが、そんな中で、お客様に喜んでいただけた時はとても幸せですね。
INDETAILへの入社を検討している方へのメッセージ
INDETAILはベンチャー企業でありながら、しっかりとした体制の確立を目指しており、働く人にとっても魅力ある企業だと思います。若い社員が多いので、是非さまざまな経験を積んだ方々に入社していただき、良い刺激を与えていただければと思います。
ある日のスケジュール
  1. 9:00
    出社
    当事業部は10時出社の社員が多いのですが、フレックスタイム制を活用して9時に出社しています。モーニングコーヒーを飲んでから出社することもありますね(笑)

    出社

  2. 10:00
    朝ミーティング
    1日のタスクや業務の進捗、売上の状態などをチームで共有します。
    前日の業務整理などはこの前に済ませています。
    (大好きなコーヒーのドリップも…)
  3. 11:00
    お問い合わせ対応
    ユーザーの皆様から届くご意見やお問い合わせを確認します。
    貴重なご意見などもありますので、一つ一つ丁寧に確認・ご回答をさせていただいています。
  4. 12:00
    打ち合わせ
    ゲームの施策について打ち合わせをします。如何にユーザーの皆様にお楽しみいただき、かつビジネスとして成立させていくか。
    やり甲斐の大きい大切な過程です。
  5. 13:00
    昼休み
    大体はお弁当を持参しています。食べ終わった後は散歩に出ることが多いですね。ちょっと外の空気を吸った方が調子がいい気がしてて(笑)

    昼休み

  6. 14:00
    午後の業務開始
    2杯目のコーヒーを飲みながら午後の業務スタート。
    眠気は大敵ですからね!

    午後の業務開始

  7. 15:00
    QA
    QAとは”quality assurance"の略で「品質保証」という意味です。デバッグに近いですが、最高の品質をお届けするべく、この呼称を用いています。
  8. 16:00
    リリースチェック
    ゲーム内でのイベント等がリリースされる時間。毎回最大限の注意を払ってリリースに臨んでいますが、何度やっても緊張する瞬間です。

    リリースチェック

  9. 17:00
    一日の整理
    退社が近づいてくると、その日のタスクの進捗状況を整理します。
    チームメンバーと情報を共有することも忘れずに。
  10. 18:00
    退社
    家族が待っているので、やむを得ない場合を除き残業はしません。
    帰宅して一緒に夕食をとり、自分の好きなゲームをプレイして(大事です)、ゆっくり休養します。
G.S
チームでの彼はどんな人?

作業の正確性と速度が優れており、チームの雰囲気作りなども率先して行ってくれる方です。同じプロジェクトで働いていてこれほどまでに心強い方はなかなか居ないのではないでしょうか?また、これまでのご経歴を基にした助言にはいつも助けられています。(R.U)

仕事に対しての責任感が強く、一緒に仕事をして、これ以上の安心感はありません。場を和ませる空気感に長けており、心底一緒に仕事ができて良かったと思える方です。私自身のミスを嫌な顔を一つせずに何度もフォローしていただき、その都度、成長に繋がる温かいお言葉をいつもいただいております。(K.Y)

ENTRY

インタビュー一覧へ

ITベンチャーとして成功することで、北海道の地域活性を牽引していく。
私たちINDETAILは本気です。

株式会社INDETAIL(インディテール)