ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL RECRUITING 2019
  1. English

人を知る

  1. 採用情報トップ
  2. 人を知る
  3. スタッフインタビュー
  4. アプリ開発エンジニア
S.O

会社が任せてくれたから積み上げられた経験値

2010年中途入社
ビジネスソリューション事業部
アプリ開発エンジニア

この職種の募集要項を見る

S.O
MacMac USER
好きなコマンドはcmd+shift+oxcode等でファイル検索できるので便利です
どんな経歴を経て、INDETAILへ入社しましたか?
前職はゲーム開発会社にて、3DCGデザイナーとして働いていました。会社が経営難により危機を感じ転職を決意し、以前テスターとしてアルバイトしていた会社の縁でINDETAILの前身であるアイ・テック北海道を紹介され入社しました。
INDETAILの、他社にはない魅力はどんなところですか?
未経験でも、やりたいという意欲があれば、ある程度任せてもらえるるところ。
入社してよかったなと感じたことは?
入社当時はプログラムは構文がわかる程度の知識でしたが、その状態でAndroid端末の保守業務をもう一人のスタッフと任せられ、とてもいい経験となりました。
やりがいを感じる(感じた)瞬間はどんなときですか?
アプリがリリースされたり、お客様から信頼されていると感じたとき。
INDETAILへの入社を検討している方へのメッセージ
やりたいことや挑戦したいことなどがあれば、ある程度任せてもらえるような職場です。切磋琢磨しながら、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。
ある日のスケジュール
  1. 9:30
    出社
    地下鉄で出社。
    車内ではだいたいラノベを読んでいます。

    出社

  2. 10:30
    デイリー
    作業の進捗をお客様とSkypeを繋ぎながら報告。
  3. 12:00
    お昼休み
    持参した弁当かコンビニで買うか、だいたい半々くらい。
    食べ終わったあとは、30分ほど昼寝タイムzz
  4. 13:00
    掃除
    毎週金曜の昼休み明けは、みんな掃除タイム

    掃除

  5. 14:30
    プログラミング
    より良い実装を目指して、いろいろ模索しながらコーディング。

    プログラミング

  6. 16:30
    定例会議
    作業の進捗や今後の作業に関して、お客様とSkypeを繋ぎながら会議。
  7. 18:30
    帰宅
    特に作業が立て込んでいなければこれくらいの時間に帰宅します。
S.O
チームでの彼はどんな人?

正真正銘、周りから信頼の厚いアプリ開発のエキスパートです。私が入社してすぐのアプリ開発でも、行き詰まるといつも助けてくれました。難しいプロジェクトでは、決まって頼られていて、いつも大変なプロジェクトばかり担当してこられたイメージ。入社年度も古いので、INDETAILの歴史を作ってきた成長請負人のひとりだと思います。(S.S)

新卒で入社し、初めて担当したプロジェクトでネイティブアプリの開発に関して、いろいろな技術を教えてもらいました。すごく困っている時はどんなに忙しくても的確な意見をいただけました。現在は所属している部署が違いますが、いまでもネイティブアプリ開発で困ったことがあれば意見をもらったりしている頼りになる先輩です。(T.K)

ENTRY

インタビュー一覧へ

ITベンチャーとして成功することで、北海道の地域活性を牽引していく。
私たちINDETAILは本気です。

株式会社INDETAIL(インディテール)