ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

ゲーム、VR…思い思いにプレゼン。「ライトニングトーク」のイベントが開かれました

2016.04.14

古賀さん発表中
企業のイベントやフォーラムなど、多くの場面で定着した「ライトニングトーク(LT)」。自らの好きなことや考えを短時間で発表して共有する集まりがINDETAILにもあります。4月中旬、2回目のLTイベントが開かれました。

制限時間5分…短さに四苦八苦

0414発表中
LTでは1人5分の持ち時間の中で、発表者が自己紹介や趣味、技術の話などをプレゼンします。INDETAILは技術向上のために各種勉強会を開いていますが、他のIT企業でLT大会を見たスタッフが「新しい発見があるし、共感できる仲間を探せる場になれば」と、勉強会の一環でLTを企画するようになりました。

この日は7人がLTに臨みました。ゲーム運営が事業のひとつのINDETAILならではなのか、この日はゲーム関連の発表が多め。世界にプレイヤーが7000万人いるという「League of Legemds(LoL)」や、国内で350万IDを突破した「PHANTASY STAR ONLINE2」など、オンラインゲームの魅力を伝える人もいれば、ファミコンカセットを半分浮かせ、バグを発生させる「半挿し」の結果を報告する人もいました。

5分の持ち時間は意外と短いようで、時間内に説明を終わらせることができず悔しがる発表者もいました。

VRアプリの解説に参加者は興味津々

PC1

K.MさんはVR(仮想現実)機器を用いたアプリの作り方を説明。自分のPCからアプリを調整、その画面をスライドで紹介する様子に、参加者から「おおー」と歓声がわきました。
新卒社員もVRに興味津々だったよう。K.MさんからVRのヘッドセットとコントローラーを手渡された新卒社員から思わず笑みがこぼれました。

4.jpg

札幌の焼肉店紹介も。来月は社長が参戦?

1.jpg

このほか、札幌の焼き肉食い放題の店をまとめたK.Hさんは「クレジットカードが使える」「まちなかにあるので混んでいる」などと各店の良さを分析。「あまりおいしくない」「豚肉しかメニューにない」など、各店の短所にも鋭く言及していました。

ゲームあり食べ物あり…今回もさまざまな話題で盛り上がりました。来月は社長の坪井が参戦予定だとか。どんなライトニングトークが出てくるのでしょうか。

ゲーム運営に興味のある方はぜひINDETAILに来てみませんか?

今回のLTはゲーム関係の発表が多めでした。INDETAILソーシャルゲームの運営に関わるゲームクリエイターがたくさんいます。興味のある方はINDETAILに入社しませんか?
社員紹介や応募要項のページはこちら