logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2016.04.13
  • 部活動

バターロールもっちり! INDETAILの新しい部活「パン部」が立ち上がりました

IMG_1375_600_2
オンとオフのメリハリがあるのがINDETAILの特徴のひとつ。普段はみんな集中していて静かですが、正午になると和気あいあいとした雰囲気でランチを取っています。この時間を活用してボードゲーム部など部活動も盛んに行われています。新卒社員が「部長」として設立したパン部も4月11日に始動しました。

創部のきっかけは内定式。構想半年、ついに始動

パン部=グループチャット内

創部のきっかけは昨年10月の新卒者内定式。初めて顔を合わせた新卒社員やスタッフの間で「パン部をつくろう!」と盛り上がったそう。そのまま4月1日の入社式で創部が決まり、新卒社員のMさんが部長に就任しました。

「自分で材料をこねて生地を作り、できたときに達成感があるのがパン作りの魅力」と話すMさんは高校3年生のころ、パンを作る夢を見てパン作りに目覚めました。作ったパンを高校に持って行き友人に食べてもらったところ好評で、「もっと喜んでもらいたい」と作り続けていたら趣味になったそう。今は月に3、4回ペースで作っています。

11日の試食会の前から、社内のグループチャットは好きなパン屋さんの話題などパン談義で盛り上がっていました。活動初日に向け、M部長は前日の午前0時ごろに生地をこねてから就寝。朝5時に起き、オーブントースターで焼き上げたそうです。

バターロール、くるみパン…部員絶賛

P4112653_600

この日集まった部員10人の前に出てきたのはバターロールパンとくるみパン計14個。バターロールパンのモチモチ加減や形、味付けが絶妙で周囲から絶賛されていました。部員は「私も家で作りたい」「今度は自分も作って持って来るね」など、来月以降も楽しく活動することを約束しました。

普段からパンを作っている人もいれば、ただ食べるだけの「食べ専」もいましたが、M部長は「タダでパンが食べられますよ」と「食べ専」の参加も歓迎しています。当面は月1回、それぞれが作ったパンを持ち寄って活動する予定です。

INDETAILはオンとオフをうまく切り替えられる職場です

ソフトウェア開発やアプリ制作、ゲーム運営など幅広い事業を手がけているINDETAILはオンとオフをうまく切り替え、スタッフ同士が仲良く仕事をしています。採用にも力を入れているので気軽にご応募ください。採用情報はこちら

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!