logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2016.02.12
  • 社内の様子

ねこ部の支援金集め奔走記

nekobu_20160205_1

こんにちは。INDETAILねこ部の近藤です。

我が家は私が不在の間はガスストーブを切っているので、けだまちゃんが寒くないように
小さいホットカーペットを導入しています。
香箱を組むのも忘れてリラックスしきってます。
(上の写真は、ホットカーペットに籠絡されるけだまちゃんの図)

帰宅してストーブを点けると、ホットカーペットを捨てて椅子を奪いに来ます。
椅子のちょうど後ろにガスストーブがあるので、我が家の中で一番暖かい場所なのです。
人間の方は椅子を奪われて床に座っています。
階下からの冷気が寒く明らかに人間のQuality of Lifeは低下しています。

・・・しかし、おなかを出して熟睡している猫の顔を見ると退かせるに退かせず、今日も冷たい床を温めるのでした。

nekobu_20160205_2
(ガスストーブに籠絡されるけだまちゃんの図)

閑話休題。

前回は、INDETAILねこ部と、猫保護シェルターの紹介をしました。
この記事が、公開される時点のプロジェクト達成率は77%(2016年2月12日現在)と、
まだゴールに届きそうにありません。

そこで、ねこ部は追加支援をするための活動を始めました。

その1:10円貯金箱

INDETAIL社内には、自動販売機が設置されています。社内で作業する人向けに特価での販売がされています(市販の3割引きくらい!)。
缶コーヒーが、例えば90円だったりするので、お釣りが出やすいのです。いつの頃からか、自販機脇に、貯金箱が置かれ、硬貨が入れられるようになりました。

はい、ここに目をつけました =ΦωΦ=☆

ねこ部の猫保護シェルター支援活動について社内にお知らせし、貯金箱のお金を寄付しても良いか社内アンケートを取りました。

さすがに猫贔屓(びいき)しすぎてダメだと言われるかも・・・と、案じつつふたを開けてみると、大多数からOKをいただきました!社員・スタッフのみなさま、ありがとうございます!
その善意、寄付させていただきます!

その2:猫募金活動

この猫シェルター建設は、クラウドファンディング方式資金募集を募っています。
活動を理解し、支援したい!という方は、例えば、3,000円の支援を行いたい場合は、3000円のリターンを購入する、という手順です。
Kickstarterと同じですね。

この方式では支援を行うための最低金額が定められているので、気軽に寄付できないのが課題です。例えば、今夜の晩ごはんからおかずを一品減らして、浮いた分を支援しよう!みたいな感じにできないのです。

そこで、ねこ部では支援金をまとめて、小口からの支援もできるようにしました。

nekobu_20160205_3

次回は、いよいよ行動に移ります!
猫シェルター建設なるか・・・!?

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!