ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

第1回 次世代グローバルリーダー研究会にて、「先進テクノロジーを活用した北海道ブランドのグローバル化」について代表・坪井が講演

2018.08.13

2018年7月11日(水)、北海学園大学にて行われた「第1回次世代グローバルリーダー研究会」において、弊社代表の坪井大輔が講演いたしました。

本研究会では、

  • 次代を担う、地球的な視野と行動力をそなえたグローバルリーダーの育成
  • 強いブランド力をもつ北海道産品による、中国富裕層マーケットの開拓
  • 「最先端テクノロジー × 北海道ブランド」のアジアへの発信拠点創設

という3つの目的を持っており、この度代表・坪井は「世話人」の1人として登壇させていただきました。

レガシー化した北海道経済を、ITの力でどう発展させていくか

地元大学での講演とあって、話は150周年を迎えた北海道におよびました。

この150年の間、北海道に課されていたミッションは大きく3つありました。
「土地の確保」「食糧の確保」「エネルギー資源の確保」です。

しかし、時代の変遷とともにその3つのミッションはすでに終わってしまったといえます。

人口は減少し、食料は輸入に頼った結果、おのずと土地・食料の確保の必要性は薄まり、加えて、エネルギーとなる石炭の生産量は2005年に最低レベルを記録。

よって、現在、北海道はミッションが再定義されていない宙ぶらりんの状態であり、このことこそが北海道にとっての危機だと説明しました。

すでにミッションを終えてしまっている北海道。地域としてもレガシー化してしまっており、次なる北海道のミッションを定義するためには、坪井が銘打つ四種の神器(Cloud / IoT / AI / Blockchain)が大きなキーワードになってくる、という持論を展開。

そしてその実現のためには若者の力が不可欠で、いかに起業家精神を持ちながら、北海道にミッションを定義して前に進んでいけるかが重要であり、グローバルなリーダーシップを若い方々には発揮していただきたい、として講演を締めくくりました。

20分という短い時間でしたが、終始和やかなムードでお話をさせていただくことができました。
ご参加いただいた皆さま、この度はどうもありがとうございました。

講演依頼はWEBからお申し込み可能です

ブロックチェーンなどに関する講演や勉強会のご依頼を多方面より数多く頂戴しております。
可能な限りご対応できるように努めてまいりますので、ご興味のある方はお気軽に弊社WEBサイトよりお問い合わせくださいませ。

講演依頼のお申し込みフォームはこちら

関連リンク

YouTube:第1回次世代グローバルリーダー研究会(2018年7月11日)坪井大輔 (INDETAIL社長) -
https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=Fzc6Jb_3wsA

Facebookイベント情報:第1回次世代グローバルリーダー研究会
https://www.facebook.com/events/318444398694208/