logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2020.06.02
  • MediaProjects

週刊ビル経営に掲載。コストもスペースも軽い、非対面スマートチェックイン「maneKEY(マネキー)」

ビル経営研究所が発行する「週刊ビル経営(毎週月曜 第5週は除く)」にて、先日5月11日に電縁社とINDETAILが共同で発表したばかりのスマートチェックインサービス「maneKEY」を取り上げていただきました。

進む非対面・非接触、コロナ渦で関心高まり


新型コロナウイルスにより大打撃を受けた宿泊業界。そんな中で、経済再開への道筋を切り開こうとしている兆しのひとつとして、宿泊施設において非対面でのチェックインが可能なmaneKEYが取り上げられます。

従来のスマートチェックインは1台100万~200万円のキオスク端末が主だったのに対し、maneKEYではタブレット型を採用し、月額費用は使った分だけの従量課金制。コスト面でもスペース面でも「軽さ」があるため導入ハードルも低い、というmaneKEYの特徴が解説されます。

スポーツジムやレンタルスペースなどへの応用も


週刊ビル経営の一面に掲載された当記事は、電縁社とINDETAILのそれぞれの担当者のインタビューも交えて構成されており、弊社担当者のコメントとして「非対面・非接触は宿泊業界以外でもニーズがあるため、今後の応用としてスポーツジムやレンタルスペースなどでの利用受付にも展開できる」といった可能性も紹介されました。

maneKEY(マネキー)についてもっと詳しく

maneKEYオフィシャルサイトでは、プロモーションムービーやチェックイン画面のイメージ、従量課金制の料金体系なども掲載しています。
ご興味のある方は、ぜひmaneKEYオフィシャルサイトをご覧ください。

maneKEYオフィシャルサイト
https://www.manekey.com/

週刊ビル経営さま、この度はどうもありがとうございました。

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!