logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2020.04.15
  • Media

AIre VOICEにて坪井のインタビュー掲載。「なぜ、ブロックチェーン?」を問い続けるシリアルアントレプレナーが描く未来

2020年4月8日、AIre VOICE(アイレボイス)にて、弊社代表・坪井大輔のインタビューが掲載されました。IFA株式会社が運営するAIre VOICEは、ひとりひとりが記者、編集者、読者、評論家というようなさまざまな立場で楽しむことができるWEBメディアです。

ベンチャーとして可能性を感じるのは「トークン」

インタビューでは、シェアリングエコノミーでの個人間決済を研究していたことから仲介が不要になるブロックチェーンと出会ったこと、皆が平等な社会が実現できるパブリックブロックチェーンに期待が集まったが、社会が追いつかずブロックチェーンはひとつの終わりを迎えたことを解説。

その上で、いまブロックチェーンをビジネスに活かすのであれば、マーケティングツールとしてのトークン利用だと坪井は主張します。ブロックチェーンには他にもスマートコントラクトやトレーサビリティといった別のビジネス利用側面もある中で、坪井はなぜ「トークン」に可能性を見出しているのか。その答えは、ぜひ本記事でお確かめください。

「なぜ、ブロックチェーン?」を問い続ける シリアルアントレプレナーが描く未来 | AIre VOICE(アイレボイス) | ブロックチェーン情報発信メディア
https://aire-voice.com/interview/6671/

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!