logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2019.09.10
  • Events

飛騨高山(岐阜)のイベントに代表・坪井が登壇します。RAMICS 2019 「デジタル化?デジタル・コミュニティ通貨の新たな可能性」

2019年9月11日(水)から15日(日)まで、岐阜県飛騨高山にて行われる、RAMICS 2019 第5回飛騨高山大会・貨幣革新 地域通貨国際会議「デジタル化?デジタル・コミュニティ通貨の新たな可能性」に弊社代表の坪井大輔が登壇いたします。

AMICS2019

RAMICS 2019

"地域(コミュニティ)"の活性化を促す「地域(コミュニティ)通貨」とデジタル技術の可能性を楽しむ5日間、と銘打ち、岐阜県の飛騨・高山に世界35カ国・国内各地から地域通貨やデジタル通貨の研究者・専門家・実践者が集まります。
飛騨高山の文化や情景を楽しみながら、共に地域通貨の可能性を導き出すことを目的としています。

イベント概要

イベント名:RAMICS 2019 第5回 飛騨高山大会・貨幣革新 地域通貨国際会議
テーマ:デジタル化?デジタル・コミュニティ通貨の新たな可能性
日時:2019年9月11日(水)〜15日(日)
会場:高山市民文化会館(岐阜県高山市昭和町1丁目188-1)
入場料:無料(研究者会議・実践者会議には参加費がかかります。)
公式サイト:https://sites.google.com/view/ramics-2019-takayama/

代表・坪井は9月15日(日)9:00に登壇

5日間に渡って行われる本イベントですが、代表・坪井が登壇するのは最終日の9月15日(日)9:00からRoom:2-5にて行われる実践者会議「デジタル地域通貨による地域おこしの試み」です。

ゲストスピーカーには、

  • 「過疎地域におけるコミュニティ活性化・次世代交通、エネルギー問題解決のための「ISOU PROJECT」」 坪井大輔(株式会社INDETAIL 代表取締役CEO)
  • 「茨城県かすみがうら市「湖山ポイント」」 土屋清美氏(株式会社Sound-Fintec 代表取締役)
  • 「里山で使えるデジタル地域通貨」 平沢義孝氏(NPO法人こば 事務局長)

の3名が予定されています。

代表・坪井からは、先日実証実験を終えました「ISOU PROJECT」の取り組みについてご紹介いたします。

他にも多くのセッションが開催されます。ご興味のある方は、ぜひ会場まで足をお運びください。

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!