logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2019.08.21
  • Media

日本経済新聞に掲載されました。「INDETAIL、海外3地域へ進出」

2019年8月16日(金)付の日本経済新聞にて、弊社が予定している「欧州、東南アジア、アフリカの3地域に進出」について掲載されました。

INDETAIL初の海外拠点

弊社が海外に拠点を置くのは初の試みです。今秋にドイツ・ミュンヘンとベトナム・ホーチミンに、来年にはアフリカのルワンダにそれぞれ拠点を置く予定です。

海外の拠点では、現地の企業と組み、ブロックチェーンを用いたサービス開発に向けて共同研究に取り組みます。
弊社のブロックチェーンのユースケースは、「電気自動車(EV)の普及を見据えた、EVスタンドの設置拡大」や「テレビを使った防災対策」などがあります。この経験を活かし、現地の需要調査などを経て、新しいサービスの事業化を目指します。

ユースケース紹介1:電気自動車(EV)の普及を見据えた、EVスタンドの設置拡大

個人のパソコンやスマホ上にEV充電スタンドの配置地図を表示し、空き状況の確認や予約、利用料金の決済まで一括に行えるシステムを開発中です。
EV所有者が自宅のコンセントをシステムに登録して、有料で貸し出す仕組みも視野に入れています。

ユースケース紹介2:テレビを使った防災対策

大規模な災害やテロが起きたと場合に避難の呼びかけをテレビに流し、視聴者に返答を求めます。テレビの電源がついているか、避難の呼びかけに応じたかを放送局や各自治体、近隣の家庭どうしで把握でき、高齢者などの逃げ遅れを防ぎます。

国際色豊かなINDETAILの社員

弊社の社員数は約20名、その内の半数は欧州やアジア出身の外国籍スタッフが占めています。出身国も多彩で国際色豊かな社員の詳細は弊社スタッフページにて紹介しております。海外拠点には、現地に馴染みのあるスタッフが常駐する予定です。

関連リンク

ブロックチェーンを用いたEVスタンドのプラットフォーム構築(北海道電力との共同研究)
https://www.indetail.co.jp/blockchain/usecase/?uc=detail-04

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!