ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

株式会社INDETAIL、株式会社スマートバリューと資本業務提携および子会社設立へ基本合意 ~先進技術による新事業領域の共創を推進~

2019.01.08

株式会社INDETAIL(本社:北海道札幌市、代表取締役:坪井 大輔、以下INDETAIL)は、2019年1月7日、ビジネスソリューション事業(ソフトウェア開発事業)を株式会社スマートバリュー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:渋谷 順、以下スマートバリュー)へ譲渡し、INDETAILが新設分割により設立する「株式会社ノースディテール」(以下ノースディテール)の株式を、スマートバリューが全て取得することでスマートバリューの連結子会社とするとともに、ブロックチェーンをベースにした先進技術により、新たな社会システムに資する事業の協創を目指し、企業価値の継続的な向上を目的とし、資本業務提携の基本合意を締結することを決定しましたので、お知らせいたします。

業務提携の背景

INDETAILはこの2019年に10周年を迎えました。創業以来、ローカルベンチャーのロールモデルを構築する、というビジョンのもと、北海道に雇用を創出し、常に先進性の高い技術やビジネスへの挑戦を続けてまいりました。
ビジネスソリューション事業では、豊富なアプリ開発実績や先進技術を取り入れた革新的なソリューションを、ゲームサービス事業では、北海道で最大規模の運営タイトル数を誇り、緻密なデータ分析で効果的なサービス運営を提供しております。
特に、ブロックチェーンに関しては2016年に取り組みを開始し、調剤薬局間の医薬品デッドストックを解消する実証実験や資産管理プラットフォームの開発など、業種・業界を問わずさまざまな実績を積み重ねながら、地元北海道をブロックチェーン技術の集積地とすべく、ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(北海道内にて40団体が加盟)の立ち上げなどを行い、その普及にも努めてまいりました。
一方、スマートバリューは「スマート&テクノロジーで歴史に残る社会システムを創る!」というミッションを掲げ、ITを活用した社会課題の解決を推進する、創業90年余りの東証一部上場企業です。「地域情報クラウド」「モビリティ・サービス」「ヘルスケアサポート」の3つの領域を柱としたクラウドソリューション事業を展開しており、昨今では石川県加賀市との「ブロックチェーン都市」やMaaS社会におけるクルマのサービス化を推進するための「Kuruma Base」の開発に取り組んでいます。
INDETAILは、これまで培ってきたブロックチェーン分野でのノウハウやアプリ開発力をスマートバリューへ提供することにより、スマートバリューが持つ既存事業の開発や新たな事業の創出を加速させるとともに、北海道に新拠点を設立することで北海道経済へのさらなる発展に貢献してまいります。

INDETAILとスマートバリューの包括的提携の基本合意内容

包括的提携内容につきましては、以下に示す「新会社の設立」「業務提携」「資本提携」の3つの内容となります。

新会社「ノースディテール」の設立

世界的に進むIT市場の拡大に伴い、ITエンジニア不足が課題となっている中、INDETAILが持つ若手エンジニア人材リソースおよびその経験と、スマートバリューが必要とする自社サービスの拡大において、両社のシナジー最大化を目的とし、2019年3月1日に新会社となる株式会社ノースディテールを設立いたします。
ノースディテールは、INDETAILのビジネスソリューション事業部を別法人化して設立するもので、代表取締役社長には、スマートバリュー 代表取締役社長 渋谷順氏が、取締役にはINDETAIL取締役 金井正宣が、また、社外取締役にはINDETAIL代表取締役 坪井大輔が、それぞれ就任いたします。

ノースディテールはスマートバリューが展開する地域情報クラウド、モビリティ・サービス、ヘルスケアサポート事業などの開発・運用を行い、北海道における営業拠点としての機能も併せ持ち、各事業のさらなる拡大を目指します。

INDETAILとスマートバリューの業務提携

INDETAILとスマートバリューは、業務提携に向けた基本合意を行いました。
2016年からブロックチェーンへの取り組みを開始してきたINDETAILの知見やノウハウと、非金融分野でのブロックチェーン事業を拡大していくスマートバリューの戦略との親和性は高く、両社はブロックチェーンをベースにした先進技術による新事業領域の共創を目的として提携し、事業の拡大を目指します。

INDETAILとスマートバリューの資本提携

あわせてINDETAILとスマートバリューは、上記の業務提携を進めるにあたり、両者が互いの株式を持ち合うことが、双方の企業価値に対する利害関係を強め、本業務提携をより一層強力に推進していく原動力になるものと判断し、新たに資本関係を構築することといたします。
INDETAILはスマートバリューの株式を関連会社とならない範囲で一部取得し、スマートバリューはINDETAILの株式を既存株主からの株式譲渡により取得予定です。

このスマートバリューとの資本業務提携は、INDETAILの次なる10年に向けた『Next 10 years – INDETAIL 2.0』(※)のスタートであり、スマートバリューとの包括的提携を皮切りに、今後も『Next 10 years – INDETAIL 2.0』(※)をテーマとした新たな取り組みを進めてまいります。

『Next 10 years - INDETAIL 2.0』について

  • Create a Future (未来を創造する)
  • Create Own Value (自らの価値を創造する)
  • Create Globally (グローバルに創造する)

『Next 10 years - INDETAIL 2.0』は、独創的でクリエイティブな事業を創造し、日本に限らず世界へとフィールドを広げ、より一層の挑戦を進めていくための、INDETAILの次なる10年に向けたテーマです。

会社概要

株式会社INDETAILについて

商号   :株式会社INDETAIL
代表者  :代表取締役 坪井 大輔
所在地  :〒060-0042 札幌市中央区大通西10丁目4番地16 ダンロップSKビル4F
設立   :2009年1月
事業内容 :先進技術を駆使した新規事業の創出(スタートアップ プロダクション)
URL   :https://www.indetail.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社INDETAIL
TEL:011-206-9235
E-mail:info@indetail.co.jp