スマートフォンアプリ開発、webシステム開発の株式会社INDETAIL

INDETAIL、北海道銀行のFintech取り組み強化に ブロックチェーン技術を提供

2017.05.19

 株式会社INDETAIL(本社:北海道札幌市、代表取締役:坪井大輔、以下「INDETAIL」)は、株式会社北海道銀行(本社:北海道札幌市、頭取:笹原晶博、以下「北海道銀行」)のFintech(※1)への取り組み強化に関連して、分散型台帳技術「ブロックチェーン」(※2)において協業することをお知らせいたします。

 INDETAILはかねてより、「北海道をブロックチェーン技術の集積地として北海道に新たな技術基盤を創造する」をビジョンとした『ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(以下、BHIP)』という取り組みを進めております。この度、それら活動を始めとしたINDETAILのブロックチェーン技術習得への先進的な取り組みと体制を高く評価していただき、今回のご協力に至りました。

 北海道銀行は今後、お客様とのチャネル強化のため、「ブロックチェーン」を活用したFintechへの取り組みを推進することで、高いセキュリティを担保しながらより低コストでお客様にとって利便性の高いサービスの提供を目指します。INDETAILはブロックチェーンに関する知見を活かした技術とソリューションの提供を行うことで、北海道銀行のFintech領域でのイノベーションをバックアップいたします。

 また、BHIPの活動への協力体制も強化し、北海道銀行が持つ北海道の広範囲に根ざした強固なネットワークを活かすことで、地元企業・団体様へブロックチェーン技術と知識の普及が加速することを期待すると共に、ITを使った新しい価値創造によって、共に北海道経済の発展を目指して参ります。

 

◎『ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム』とは
(Blockchain Hokkaido Innovation Program = BHIP)INDETAILが牽引役となり、北海道内の複数のシステム会社およびご賛同いただけるサポート企業/団体と連携して、ブロックチェーン技術者の育成やビジネス活用の検討に必要なナレッジ取得に役立つ学習機会・情報共有・プロモーション・コミュニケーションの効率的な機会をご提供する取り組みです。2017年5月時点、主旨にご賛同いただきパートナーとして本取り組みに参加している企業/団体は、北海道銀行を始めとした10社にのぼります。
https://www.indetail.co.jp/news/14395/

※1 FinTech:Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語。最先端のITを駆使して革新的な金融サービスを創出したり見直すための活動のことを指す。
※2 ブロックチェーンは、様々な取引記録を、低コストかつ改ざんされにくい形で処理と保管ができる、FinTechにおける革新的な中核技術。経済産業省の調査結果では67兆円の潜在市場がある(※3)と言われ成長が期待されている新しい技術分野。
※3 経済産業省「ブロックチェーン技術を利用したサービスに関する国内外動向調査」2016

関連リンク

北海道銀行  http://www.hokkaidobank.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社INDETAIL 社長室
TEL:011-206-9235
E-mail:info@indetail.co.jp

INDETAILロゴマーク