logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2016.09.09
  • 技術ブログ

いまさら、nginx その2

nginx

 

前回に引き続き、今更nginxです。

前回、インストールと起動、Welcomeページの表示を行いました。さて、前回インストールしたnginxは起動されているでしょうか?

起動しているようです。もし以下の様な結果だった場合は、前回同様、brew services start nginxで起動してやりましょう。

ベーシック認証を使用する

ちょっとしたアクセス制限を設けたい時に用いるベーシック認証の設定方法です。Welcomeページにベーシック認証をかけてみます。
ベーシック認証といえば、みんな大好きhtpasswdコマンドですが、今回はbrewでインストールしたnginxの設定ファイル等が配置されている、/usr/local/etc/nginx/配下に、ユーザ名:test、パスワード:testで.htpasswdファイルを作成します。

さて、次は、nginx.confの編集です。

ハイライトしている行をnginx.conf(/usr/local/etc/nginx/nginx.conf)に追加し、nginxを再起動しましょう。

ブラウザで、Welcomeページを開いた際に、

ngunx_basic

というようなダイアログが表示されれば成功です。

ポート番号の変更

セキュリティ上の問題などで、ポート番号を変更する場合の方法です。一般的にHTTPで使う80から、nginxをインストールした8080に変更されていますが、今回は8888に変更します。先ほどと同様に、nginx.confを開き、listenの部分を、8080から、8888に変更します。

nginxを再起動後、localhost:8080を開いてもWelcomeページが表示されず、localhost:8888を開くとWelcomeページが表示されれば成功です。

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!