ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

WordPressの記事とGoogle+の著者情報をリンクさせる方法

2014.05.23
kimurak

Googleの評価指標がオーサーランクへ移行する可能性

今月Google Webmastersチャンネルに公開されたマット・カッツ氏のコメントから、Googleの評価指標がこれまでのバックリンクからオーサーランクへ移行することで「SEO終了」的な解釈の記事が注目を集めております。

実際には動画の中で

・自然言語を理解し、それを評価軸にできるよう取り組んでいる
・自然言語をきっちり理解できるようになれば、バックリンクの重要性は相対的に薄れていく
・バックリンクの評価は今後数年使う

とコメントしており、オーサーランク(Author Rank)のような概念が今後評価の指標に取り入れるとは言及しておりません。

しかし「in-depth articles」では、オーサーランクのようなデータをすでに使っていると、マット・カッツ氏はtwitterで明言しており、今後、オーサーランクのような概念が評価の指標に取り入れられる可能性はあると考えられます。

もし、そうなった場合、検索結果に著者情報と記事を紐付けることができるGoogle+も重要になると考えられますので、その時に備えWordPressの記事とGoogle+の著者情報をリンクできるよう対策をしていこうと思います。

WordPressでGoogle+の著者情報をリンクさせる

方法としてはいくつかあり、最も簡単な方法としては「All in One SEO Pack」プラグインをインストールすることで解決しますが、
今回は弊社のブログのような、執筆者が複数いる場合に、それぞれの執筆者の「ユーザー情報」に設定された「Google+」と記事を紐付けるように対策していきます。

ユーザー情報にGoogle+のIDを登録

まず、Google+のプロフィール画面にアクセスし、
URLの[yourNumber]の部分をコピーしておきます。

https://plus.google.com/u/0/[yourNumber]/posts

コピーした[yourNumber]を「ユーザー情報」のGoogle+へ登録します。

googleplus01

header.phpへコードを追加

header.phpの<head></head>内に下記のコードを追加します。

Google+を設定しているユーザーの記事のソースを確認し、<head></head>内に
<link rel="author" href="https://plus.google.com/xxxxxx/posts"/>
が表示されていると思います。(xxxxxxは「ユーザー情報」に登録したGoogle+のidが表示されます。)
これで、著者情報のリンクは完了です。

終わりに

米国ではSearch plus Your World(SPYW)がすでに公開されていますが、
Google日本(google.co.jp)ではまだ正式に公開はされていません。

このSearch plus Your World(SPYW)とはGoogle+の情報と連携した検索結果表示の変更で、
TwitterやFacebookなどGoogle+以外のソーシャルメディアは反映しないものとなっています。
今後はGoogle+を活用したソーシャルネットワークマーケティングの重要性は徐々に高まっていくのではないでしょうか。

「いいね」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できます。