ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

複数コンソールを同時に操作しよう

2015.07.14
caramel

初めまして、新米インフラーのcaramelです。
私のブログ記事ではインフラ初心者が業務の中で覚えたちょっと便利な小ネタを紹介していきます。
今回は複数のコンソールに同じ入力を同時にできる機能「ブロードキャスト」を持ったツールを紹介します。

Windows: Tera Term http://osdn.jp/projects/ttssh2/
MacOS: iTerm2 https://www.iterm2.com/

複数のVMに同じ内容を同時に入力したい!
同じタイミングで複数のVMで処理を走らせたい!
…そんな機能があればいいのにと思っていましたが、
既に実装されたものが世の中にはありました!

それが今回ご紹介する「Tera Term」と「iTerm2」です!

・Tera Term

Windowsユーザにはおなじみの定番コマンドラインツールですね。
Tera Termの「ブロードキャストコマンド」を使うことで複数のウィンドウを同時に操作することができます。

基本的な使い方はこんな感じです。

  1. Tera Termを起動し複数のウィンドウを開いた状態にします
  2. ウィンドウのメニュー「コントロール」から「ブロードキャストコマンド」を選択します
  3. ブロードキャスト用ウィンドウ(以下ブロード窓)が表示されたらブロード窓下部のコンソール一覧から操作したいものをクリックして選択します
  4. 選択できたらブロード窓上部のコマンド入力欄を選択した状態で入力を行います。
  5. すると選択しているコンソール全てで同じ入力が行われます!

コマンドのペーストを使いたいときは入力の仕方が変わります

  1. ブロード窓のリアルタイムというチェックボタンを外します
  2. ブロード窓のコマンド入力欄に張り付けたいコマンドをペーストします
  3. 送信ボタンをクリックします
  4. すると選択しているコンソール全てで同じ入力が行われます!

リアルタイムのチェックボタンを付けたり、外したりという手間はありますが
使いこなせば工数をググッと縮めることができる頼もしい機能です!

・iTerm2

iTerm2はコンソール画面を縦横に分割、タブにも対応しているという非常に使い勝手の良いツールです。
そこに「ブロードキャスト」機能を合わせることでより使いやすくなること間違いなしです!

iTerm2ではこんな感じで操作を行います。

  1. iTerm2の画面を分割、またはタブを表示します
  2. iTerm2のメニュー「Shell」から「Broadcast input」を選択します
  3. 「Broadcast input」は分割したパネル、タブなど複数の組み合わせから選択することができます。
  4. 後は通常どおり入力するだけで全てのコンソールに入力が行われます。

iTerm2はペーストもそのまま、行うことができます。
これは嬉しいですね。

Tera TermやiTerm2を使っていたけど知らなかったよという方、
こういう機能が欲しかったという方はぜひ試してみてください!

今後もちょっと便利な小ネタを紹介していきたいと思います!
ご拝読ありがとうございました。

「いいね」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できます。