ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

集中力を上げる!環境音が聴けるサービスがとても良い。

2015.02.12
michiya

みなさんはお仕事中、集中力ってどの位続きますか?
人間の集中力って、最大でも90分くらいらしいですよ。

脳科学的には、人間の脳は1つの作業にしか注意を向けられないもので、
もともとマルチタスクができないようになっています。

MIT教授のアール・ミラー博士によれば、
「ぱっと見は複数の作業を同時にこなしているようでも、実はそれぞれの作業に素早く意識を切り替えているだけ。そのぶんだけ、集中力はすり切れていきます」とのこと。
引用はこちら

メールをチェックしながら、チャットしながら、ながら作業をせず、
あくまでシングルタスクを心がけると、良いアウトプットが出るかもしれませんよ。

環境音を聴いてみよう

人が最も集中できるのは「自分に関係ない音」が流れている場所だという事が脳科学で証明されている。
そんな記事を読みました。

私は、いわゆる「環境音」が好きです。
好きっていうのも、毎日通勤時に聴きたいとかではないです。
通勤時には通勤時の環境音が勝手に耳に入りますしね。

弊社では、音楽を聴きながらの業務はわりと自由なのですが、
私は音楽を聴きながらは集中力が削がれてやっぱり仕事には向きません。

歌詞とかメロディーに耳がいくので、
むしろ音楽聞くときは集中して音楽を聴きたいタイプです。
(クラシックやバロック音楽が大好き)

今日は、そんな私が集中したいときに使っているサービスを紹介します。

SOUNDROWN

http://soundrown.com/

soundrown

COFFEE SHOP, RAIN, WAVES, FIRE, BIRDS などがあります。
複数のこれら環境音を組み合わせると、混ぜて聴くことができます。

さらに、選択した環境音によって背景画像が変わります。

Coffitivity

https://coffitivity.com/

coffitivity

海外の大学キャンパスや、お昼時のラウンジが聞けます。
英語なので、私は全く気になりません。

Premiumに加入すれば他にも色々聴けるようになります。
アプリもあるので、場所は選ばないサービスです。

do nothing for 2 minutes

http://donothingfor2minutes.com/

donothing

波打ち際の環境音です。
休む!そう決めたら是非こちらを。

2分の間、マウスやキーボードに触らないで休むことがコンセプトで、
2分経たないうちにキーボードかマウスに触れてしまうと、カウントが復活、エンドレスに音が流れます。
私は画面は見ないで目を閉じて休みます。
(カウントが気になる)

まとめ

自分にとっての集中力タイム、作ってみませんか?
個性のある集中力持続方法を見つけると、色々とコントロールするきっかけになると思います。

関連するまとめ記事はこちら

関連タグ:

michiya Michiya Maki

最近はマネジメント業務に従事しています。 得意分野は顧客に寄り添った問題解決アプローチ。ブログでは、多種多様なツールを利用した効率化等を書きたい気持ち。 趣味は温泉と音楽とスノーボード。

「いいね」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できます。