ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

Google Driveを爆速で操る、“イチ押し”なショートカット10連発

2018.12.02
CAMI

※本記事は、INDETAIL Advent Calendar 2018の一環として投稿しています。


INDETAILではこの秋から、G suiteの導入が始まりました。

これにより、社内のWordだったりExcelだったりが、Google ドキュメントやスプレッドシートでの管理にシフトできるようになってきました。

Google Driveに慣れていた人にとっては、G Suiteの使い勝手に戸惑うことはないと思いますが、
それでもショートカットの知名度はまだまだ低いように感じています。

そこで今回は、Google DriveでもG Suiteでも共通で利用できる便利なショートカットを厳選してご紹介します。あなたが右クリックから行っている作業、もしかしたらショートカットで爆速化できちゃうかも?

※以降、「Google Drive」と呼称しますが、全て「G Suite」でも実行可能なショートカットです。

目次

指一本で即実行、「ワンキー」ショートカット

まずは、たった1つのキーを押すだけで実行できる「ワンキー」ショートカットをご紹介します。

n|名前を変更


Google Drive上のファイルやフォルダを選択した状態で、キーボード「n」を押してみてください。
すると、そのファイルやフォルダの名称を変更することができます。

入力を終えたら、あとは「Enter」を押すだけで変更確定できます。

. (ピリオド)|共有設定を開く


次は、ファイルやフォルダを選択した状態で「.」(ピリオド)を押してみましょう。すると「共有設定」ウィンドウが立ち上がります。
ファイルやフォルダごとに共有相手を決定できるGoogle Driveにおいて、この「共有設定」はとてもよく使います。

/ (スラッシュ)|検索バーにカーソルを置く


地味ですが、一度使うと手放せないのが「/」(スラッシュ)です。これを押すことで、検索バーにカーソルを瞬時に移動できます。そのままキーボードに手を置いたままスムーズに検索ワードを打ち込むことができます。便利ですよね。

割と覚えやすい、新規作成系のショートカット

続いては、新規作成系のショートカットです。
フォルダを作ったり、Google ドキュメントやスプレッドシートを新たに作るのも、ショートカットで一発でいけます。

Shift + F|新規フォルダを作成

フォルダを作成するは「Shift + F」で新規作成できます。ちなみに、さきほどのワンキーと組み合わせれば、新規にフォルダを作って、その名称を「n」で変更して、「.」(ピリオド)で共有設定ウィンドウを開く、までの一連の動きをマウスレスにできちゃいますよ!
覚え方=Folderの「F」

Shift + T|新規ドキュメントを作成

Google ドキュメントを作成するには、「Shift + T」で新規作成できます。
思えばこの原稿作成も、Shift+Tから始まりました。
覚え方=「Text」の「T」

Shift + S|新規スプレッドシートを作成

Google スプレッドシートを作成するには、「Shift + S」で新規作成できます。
仕事の進捗管理から、オフィスの掃除分担表まで、スプレッドシートを見ない日はもはやありません。
覚え方=Spread Sheetの「S」

Shift + P|新規プレゼンテーションを作成

Google スライドを作成するには、「Shift + P」で新規作成できます。
覚え方=Presentationの「P」

Shift + O|アンケートフォーム作成

Google フォームを作成するには、「Shift + O」で新規作成できます。
ちなみにGoogle フォームはとても簡単にアンケートを作成できます。リアルタイムに自動集計されていくので、選択肢のどれが優勢なのかも把握しやすくとても便利です。

自分の結婚式の招待状をこれで送信したほどです(スマホを持つ若い人限定で)
覚え方=アンケートの「オー」です・・・、はい、うそです、ワカリマセン。

削除や移動系ショートカット

新規作成があるなら、削除も知りたくなってきたそんなあたなのために、ラストは「削除」と「移動」のショートカットです。

Shift + #|削除する

対象のファイルやフォルダを選択した状態で、「Shift + #」を押すことで、削除することができます。
覚え方=気合いです。習うより慣れろです。

Shift + Z|別のフォルダへ移動

対象のファイルやフォルダを選択した状態で、「Shift + Z」を押すことで、フォルダ移動のウィンドウを立ち上げることができます。
この「Shift + Z 」の組み合わせ、押しやすいようで押しにくいです。ぜひ左手でトライしてみてください。
覚え方=ズラスの「Z」(強引)

時短できるモノはありましたか?

本当によく使うものだけに絞ったら、ちょうど10コになりました。

最後にプッシュすると、新規ドキュメントやスプレッドシートをマウスで作成しようとすると、画面左上の「新規」ボタンをクリックし、そこで出現するメニューから「ドキュメント」や「スプレッドシート」をクリックしなければいけません。この2段階でのマウス操作と比較したとき、ショートカットでの新規作成は格段に速く、そして確実です。

あなたがいつもマウスから行っていた操作がもし上記の中にあるなら、今日からはぜひショートカットを使って実行してみてください。ちょっとしたことの積み重ねですが、間違いなく時短できますよ!

CAMI

キーボードショートカットをマスターするのが好きです。

「いいね」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できます。