ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

何度目だ、その提携:Apple・IBMのソフトウェア・ハードウェア全面提携編

2014.07.29
iwaboo

既報の通り、AppleとIBMがソフトウェア・ハードウェアで全面提携することが、各種ニュースソースで報じられています。

この記事、いろいろ思う方もあると思います。

私も、かつては"古き良きThinkPad"を好んで使っていましたし、初代MacintoshからのApple信者としても感慨深いものがあります。両者の提携といえば、いろいろな形で様々行ってきた過去がありますが、私の中で思い出深いのは、PowerPCです。

AppleがMacintoshの発売当初採用していた、モトローラの68000シリーズの次に採用したのがこのPowerPCです。かつてのPerformerシリーズやPower Macintoshで採用していたCPUで、ご存知の方も多いかと思います。G3とかG4は筐体も格好良かったですよね。

時代は移り変わって、現在、MacintoshはいわゆるPC/AT互換機と同じCPUであるIntelのCPUを採用しています。その恩恵で、BootcampでWindowsが動作するようになって久しいですが、その一方、このPowerPC、実は意外なところで採用されています。WiiUやPS4など、ここ1年前後でゲーム機が次世代機に移行していますが、その前世代のWii/PS3/Xbox360全てに採用されていたのが、このPowerPCです。ちょうどその裏で、MacintoshはIntel CPUに移行していたわけですが…。

AppleとIBMの提携、もっと経済的な観点、社会的な観点で色々意見が交換されていると思いますが、たまにはこんな技術的な観点があってもいいのではないでしょうか。

iwaboo Genki Iwashita

[主な職種 PGM(プログラムマネージャ)] 試される大地在住。 最近はマネージメントのお仕事が中心だけど、心はいつもプログラマ。

「いいね」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できます。