ブロックチェーン・AI・システム開発の株式会社INDETAIL

Togglを使って丸3年、ひたすら時間管理を続けた結果

2017.12.18
michiya

Advent Calendar 18日目 です。もう手は震えません。michiyaです。

3年前に、Togglを使って時間管理してみよう というエントリを投稿していました。

3年経った今を振り返ってみます。

 

Togglとは?

Togglは一日の時間の使い方を見える化してくれます。

タイムトラッキングサービスです。

 

何かの行動の開始/終了を記録することで、日々の時間管理に役立てることができます。

また、スイッチタスクを助けます。

 

スイッチタスクとは?

私達人間の脳は、科学的にマルチタスクに向いていないそうです。

「マルチタスクができている人」は、「複数のタスクを素早く切り替える能力に長けている人」であり、この「素早く切り替える」ことをスイッチタスクと表現されています。

 

本質的には、「脳がマルチタスクに向いていない」ので、スイッチタスクをすると、生産性は下がるとも言われています。

 

可能な限り、一つの事に集中できる時間を確保することが命題かなと感じます。

 

スイッチタスクを助ける

スイッチタスクは生産性を下げる!と書きましたが、

実際のお仕事ではそんなことも言ってられず、日々のタスクに追われることが実情ではないでしょうか。

 

私もその一人です。

Togglが習慣化するまでの間は、タスクの切れ目がはっきりせず、ダラダラと時間を浪費していたこともあります。性格的に、まず目の前の課題を見つけた時に手を付けようとする傾向もあるため、なかなか生産性を上げることも難しい(そもそも、生産性上がったのかどうかどうやって測る?)ことに自問自答を繰り返してました。

 

そんな中、Togglに出会ったわけですが、タスクの開始/終了で「スイッチを押す」ことで、

タスクの切れ目がはっきりしました。それまでは、切り替える前のタスクが気になったり、他のタスクに手を取られることもありました。

Togglが習慣化し、スイッチタスクを意識的にできることで、性格的な傾向が改善したなと感じています。

 

時間を比較してみる

さて、3年間も継続したと言いましたが、本当?っていう疑念を抱かれるあなた。

安心してください。お見せします。

 

2年前の記録

なかなか忙しく、そして濃い一年でした。

 

昨年の記録

2016年10月から、東京出張でお客様先に常駐していました。

比較的タスク量が少なかったので、記録するまでも無い時間があったなと思います。

後半は社外活動が多かった気がします。

 

今年の記録

2017年7月から、札幌本社に戻りました。

タスク量の増加が顕著ですね!w

11月は記録されてない時間があったのでデータとしては不足している感じです。

 

※注意:100%の記録ではないのと、業務外の時間も混ざってます。

 

以下は、ミーティング(会議やちょっとした集まりも込み)に絞った記録です。

タスクに対してタグ付けができるので、その様な時間には、MTGというタグを付けてます。

 

昨年のミーティング記録

ばらつきがありますが、職務によって変化することが多い印象です。

10月からお客様常駐になった後は、会議で使う平均的な時間は減りました。

 

 

今年のミーティング記録

職務によって変化はありますが、やはり社内ではミーティングが増える傾向にあります。

諸事情により10月から3倍に!!

 

Togglでできること

今回は、ミーティングのみを取り上げましたが、Togglにはプロジェクトの設定が可能です。

紹介した画像に円グラフがありますが、プロジェクト毎に色分けできます。

タグも複数付けることができるので、自身の職務に合わせたタスク分類を行い、タグ付けすることで、もう少し細かい分析も可能です。

年単位だけではなく、日/週単位の集計も可能です。

 

まとめ

やっぱり時間管理は永遠のテーマです。

そして、時間は有限であり、誰しも平等に与えられたものです。

 

当たり前のようですが、実際どのように消えていっているのか、、、考えたことがなかった私の場合、意図せずに消化される時間は年間200時間(月17時間くらい)を超えていました。

※現在も、100時間以上は使途不明です。

 

完璧ではなくても、意識を持つことで時間感覚を養えると良いなと思っています。

これから年末にかけて、一年間の棚卸しを行い、来年に向けた計画に役立てたいと考えています。

 

おまけ

Togglの他、時間管理(行動記録)として利用しているスマートフォンアプリをご紹介します。

Moves ・・・行動記録アプリです。GPSが生きてる限り全ての行動記録が取れます。何かの理由で記憶を失くしたときにはこのアプリを見て猛省しましょう。

Life Cycle・・・一日の行動に対し、時間を記録してくれます。精度はいまいちですが、データが溜まると効力が発揮されます。今のところは、一年間ためて見ている最中。睡眠時間の精度が高めなので、睡眠時間を把握するにはもってこい。Sleep Cycleと併用してどうぞ。

 

 

michiya Michiya Maki

最近はマネジメント業務に従事しています。 得意分野は顧客に寄り添った問題解決アプローチ。ブログでは、多種多様なツールを利用した効率化等を書きたい気持ち。 趣味は温泉と音楽とスノーボード。

「いいね」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できます。