logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2016.12.16
  • 技術ブログ

[2016年]フロントエンドでチェックしたいAdvent Calendarまとめ

12月といえば、Advent Calendarの時期です。
いまも続々と記事が投稿されています。
そもそもAdvent Calendarってなに?という人のためにまずはAdvent Calendarについて説明します。

Advent Calendar とは?

アドベントカレンダー(Advent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

引用元: アドベントカレンダー - wikipedia

本来の意味はクリスマスまで日付の窓がどんどん開いていくカレンダーのことですね。
ただ、エンジニア界隈ではこのAdvent Calendarにちなんで、12月1日から25日までひとつのテーマを決めて持ち回りで技術系などの記事を投稿しあうという企画が流行っており、今年も色々なAdvent Calendarが作成されています。

2016年のAdvent Calendarをピックアップ

今回は自分の業務がフロントエンドをメインで行っていることもあり、フロントエンド中心にピックアップした2016年のAdvent Calendarをご紹介します。

web技術系

フロントエンドエンジニア Advent Calendar 2016
JavaScript Advent Calendar 2016
CSS Advent Calendar 2016
今年お世話になったCSS Advent Calendar 2016
SVG Advent Calendar 2016
Web Accessibility Advent Calendar 2016
Webサイトパフォーマンス Advent Calendar 2016

ライブラリ系

React Calendar 2016
Angular Advent Calendar 2016
Riot.js Advent Calendar 2016
Vue.js Advent Calendar 2016
Mithril.js Advent Calendar 2016

エディタ系

Atom Advent Calendar 2016
Visual Studio Code Advent Calendar 2016

UIデザイン系

UI Design Advent Calendar 2016

最後に

今回の紹介は以上となります。

カレンダーが終了するクリスマス(12/25)までまだ時間があるので、もし自分が興味がある内容で空きがあればAdvent Calendarに参加もありだと思います。
是非アウトプットしてみんなで盛り上げていきましょう。

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!