logo header
logo header
logo header
logo header
  • 2014.07.03
  • 技術ブログ

デザイナーの味方!素敵なデザインが集まる「Pinterest」

こんにちは。
最近「センスは知識」と心に刻んだPeekoです。

ロゴやwebデザインを作るときに参考になるものをまず探すのですが、検索エンジンを利用しても良いデザインが見つからないことが多く参考デザインを見つけるまでに多くの時間がかかっていました。

今回はそんな時に先輩から教えてもらいすっかりハマってしまった「Pinterest」を紹介します。

Pinterestとは?

Pinterest(ピンタレスト)は、写真をメインにユーザーが興味のあることや趣味などをテーマ別でコレクションしていくことができる写真共有SNSです。
自分の感性のままに好きなものを集められる新感覚SNSと私は思っています。

どうやって使うの?

ピンタレストではカテゴリ選択やフリーのキーワード検索を行い写真を探すことができます。
自分の興味のあるキーワードやカテゴリで検索し、気に入った写真を自分のボードにリピンします。
イメージ的にはバーチャルでスクラップブックを作る感じです。

pin00

例えば私が参考デザインを探すときはデザインのカテゴリを選ぶか、または「web design」「logo」などでキーワード検索すると参考になりそうな画像があっという間に見つかります。

pin01

感覚的には英語で探した方がオシャレな画像が出てきます。

好きなものを好きなだけ集められる

オシャレな画像だけではなく、カテゴリの動物または「Animal」でキーワード検索すると、癒しの動物画像を見つけられたり、カテゴリの「フード・ドリンク」で美味しそうな料理の画像を見つけることができます。

pin03

自分の興味のあるワードやカテゴリで検索して、良いと思ったものはどんどんリピンしていけばいいだけなので、手軽に好きなものを集められます。

pin02

ボードをジャンルごとにわけてまとめることもできます。

SNSだけど面倒くさくない

ピンタレスト用語でよく使うのはピン、リピン、ボード、ピナーがありますが、この4つだけ理解していれば、ピンタレストを使うのに困ることはありません。
簡単に説明すると以下のような感じです。

・Pin(ピン)
 写真を自分のボードにとめること、投稿のことです。
・Repin(リピン)
 ピンタレスト上の他ユーザーのピンを自分のボードにとめること、シェアのことです。
・Board(ボード)
 リストのようなイメージで、ピンを整理し、まとめておけます。
・Pinners(ピナー)
 ピンタレスト上のユーザーのことを指します。

また、UIがシンプルですっきりしているので、webサービスに慣れていない方も直感的にわかりやすい作りになっています。

ピンタレストはSNSなので、他ユーザーがピン(投稿)した写真をリピン(シェア)して楽しむことができますが、基本的に写真を中心としたテキストいらずのやりとりなので、煩わしさを感じずに自分の世界に浸って好きなものを集めることができます。

タイムラインに自分好みの写真を集めたり、デザインのアイデア帳や資料ボードを作ったりと、個人に合った使い方で楽しんでみてはいかがでしょうか?

ともに世界をアップグレードできる、そんな日を夢見て。
Upgrade the World!